2007年04月20日

日本国憲法第9条

日本国憲法 第9条(にほんこくけんぽうだい9じょう)は、日本国憲法の条文の一つであり、三大原則の一つである平和主義を具体的に規定する。この条文だけで憲法の第2章を構成する。この条文は「戦争の放棄」「戦力の不保持」「交戦権の否認」の3つの要素から構成される。日本国憲法を「平和憲法」と呼ぶのは、憲法前文の記述およびこの第9条の存在に由来している。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より出典

金持ちの財布の中身と頭の中
posted by room at 23:42| 法律のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際人権規約

国際人権規約(こくさいじんけんきやく、International Covenant on Civil and Political Rights)は、人権に関する条約・規約の一つである。英語での略称は、ICCPR。

世界人権宣言の内容を基礎として条約化したものであり、人権諸条約の中で最も基本的かつ包括的なものである。世界人権宣言採択後18年間にわたって議論が重ねられ、1966年12月16日の第21回国際連合総会で採択された。1976年発効。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より出典

富裕層とお金の使い道
posted by room at 23:40| 法律のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界人権宣言

世界人権宣言(せかいじんけんせんげん、Universal Declaration of Human Rights)は、1948年12月10日の第3回国際連合総会で採択された、すべての人民とすべての国民が達成すべき基本的人権についての宣言である。正式名称は、人権に関する世界宣言。英語での略称は、UDHR。

世界人権宣言は、この宣言の後に国際連合で結ばれた人権条約の基礎となっており、世界の人権に関する規律の中でもっとも基本的な意義を有する。

これを記念して、1950年の第5回総会において、毎年12月10日を「世界人権デー」とし、世界中で記念行事を行うことが決議された。日本は、この日に先立つ1週間を人権週間としている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より出典

マネータイガー

posted by room at 23:39| 法律のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名誉毀損

名誉毀損(めいよきそん)とは、他人の名誉を毀損する行為である。日本では、民事・刑事の二つの対処がある。日本新聞協会の「同音の漢字による書きかえ」で「名誉棄損」と表記することもある。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より出典

できる大人になりてー!
posted by room at 23:37| 法律のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人権

人権(じんけん)とは、人の権利。通常は基本権や基本的人権 (fundamental human rights) と同義のものとしてとらえられる。ただし、基本権という場合とは違い、他人から与えられたのではなく生来的に有するものであるというニュアンスで語られることが多い。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より出典

お金のプッチ情報


posted by room at 23:35| 法律のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公職選挙法

公職選挙法(こうしょくせんきょほう)は、国会議員、地方公共団体の議会の議員・首長に関する定数や選挙運動などの選挙制度に関して規定する日本の法律。対象となる職位を総称して公職と呼ぶ。

1950年に、それまであった衆議院議員選挙法・参議院議員選挙法の各条文、地方自治法における選挙に関する条文を統合する形で新法として制定された。

公職選挙法は、通常の法律と同一の形式を有する法律として規定されており、国会議員に関して、直接利害関係を有する国会議員によりその内容が決定されていることとなる。このことに関連して、選挙制度や選挙区の割振りに対し、与党に有利な内容の制度が導入される可能性について否定的に論じる見解がある。いわゆる一票の格差の問題などについて、裁判所に対して選挙の無効を主張する場合がある。

他国においては、立法権を有する国会や議会から独立した第三者組織で定数や選挙区割、選挙方法などの制度が規定される例もある。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より出典

金目当て
posted by room at 23:32| 法律のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国籍法

日本における国籍法(こくせきほう)とは、日本国憲法第10条の委任により、日本国民たる要件を定めるために制定された日本の法律である。1950年(昭和25年)5月4日に公布、同年7月1日に施行された。この法律の制定に伴い、それまでの(旧)国籍法(明治32年法律第66号)は廃止された。本則は第1条から第19条までで構成される。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より出典

お金持ち本舗
posted by room at 23:32| 法律のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際法

国際法(こくさいほう、international law, law of nations)とは、国際社会を規律する法をいう。

国際法は、「国際公法 (droit international public)」とも呼ばれ、成文化されたもの(条約)と、慣習によって成り立つ不文のもの(慣習法も参照)、法の一般原則によって成り立っており、国家は国際機構の行動はこれによって法的に規定される。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より出典

金ッシュヒット
posted by room at 23:31| 法律のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人身保護法

日本では、昭和23年(1948年)に制定された(昭和23年7月30日法律第199号)。不当に奪われている人身の自由を司法裁判により迅速かつ容易に回復せしめることを目的に制定された。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より出典

今日もお金拾った!
posted by room at 23:29| 法律のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裁判所法

裁判所法(さいばんしょほう;昭和22年4月16日法律第59号)は、最高裁判所及び下級裁判所の組織、裁判官その他の裁判所職員や司法修習生の任免、任命資格、裁判事務の取扱等を定める法律である。最高裁判所は、日本国憲法においてその存在が明定されているが、下級裁判所としての各裁判所の構成は本法により規定されている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より出典

お寺とクレジットカード
posted by room at 23:27| 法律のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内閣法

内閣法(ないかくほう、昭和22年1月16日法律第5号)とは、内閣の職権、組織、行政事務管理の分担及び行政各部に対する指揮監督の大綱を規定した法律である。日本国憲法第66条第1項は、「内閣は、法律の定めるところにより、その首長たる内閣総理大臣及びその他の国務大臣でこれを組織する。」と定めており、同条にいう法律が内閣法にあたる。旧憲法下の内閣官制に代わるものとされている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より出典

お金イズム
posted by room at 23:26| 法律のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国会法

国会法(こっかいほう)は、国会および弾劾裁判所・国会図書館・法制局の組織・権能・運営等について規定した法律である。大日本帝国憲法での議院法に代わって、1947年に制定された。 最終改正は2005年(平成17年)。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より出典

マネーストーリー




posted by room at 23:25| 法律のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇室典範

皇室典範(こうしつてんぱん)は、皇位の継承順位など皇室の制度・構成等について定める日本の法律である。皇室典範には、大日本帝国憲法時代のもの(明治22年2月11日裁定(勅定))と、日本国憲法下のもの(昭和22年1月16日法律第3号)とがあり、前者は後者と区別するために、旧皇室典範と呼ばれることが多い。

日本国憲法体制下の皇室典範は、法律として制定され、他の法律と同様に、制定および改正は国会がおこない、皇室の制度そのものに国民が国会を通じて関与することとなった。

日本国憲法第2条は皇位は世襲のものである旨規定しているが、その方法については、皇室典範の定めるところによると規定して、例えば皇位継承者の性別については触れていない。皇室典範の規定では男性の皇族にしか皇位継承を認めていないが、秋篠宮文仁親王以来41年間男性の皇族の誕生がなく、若い男性皇族が不足していることから、敬宮愛子内親王誕生後、皇室典範の改正が議論となり、その議論のなかには、女性にも皇位の継承を認めるべきだとの意見や、旧宮家を皇籍復帰させるべきだとの意見もみられる(皇位継承問題)。

また、最近では、本人の意思を尊重した上で、皇族の女性と旧宮家の男系男性との婚姻のみに限定する形で、男性の皇族入りを認めるようにすべきだとの意見も出ている。こうすることで、皇族の女性の子供に男児が生まれ、天皇になったとしても、男系男子を維持できるし、旧宮家復活も国民の抵抗なく円滑に進むと考えられるからである。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より出典

キャッシングッド



posted by room at 23:24| 法律のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本国憲法

日本国憲法(にほんこくけんぽう、にっぽんこくけんぽう、日本國憲法)は、日本国の現行憲法である。

日本国憲法は、第二次世界大戦における大日本帝国の敗戦後に、大日本帝国憲法を改正して1946年(昭和21年)11月3日に公布され、1947年(昭和22年)5月3日に施行された。施行されてから現在まで一度も改正されたことはない。そのため日本国憲法の原本の漢字表記は、当用漢字以前の旧漢字体である。

国民主権の原則に基づいて象徴天皇制を採り、個人と基本的人権の尊重を期するため、国会・内閣・裁判所などの国家の組織体制と基本的秩序を定める。この他、戦争の放棄と戦力の不保持が定められていることも特徴的である。

日本国の最高法規に位置づけられ(98条)、下位規範である法令や条約によって改変することはできない。また、日本国憲法に反する法令や国家の行為は、違憲・無効とされる。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より出典

ローンでこローンだ!

posted by room at 23:21| 法律のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法律

法律(ほうりつ)

広義には、道徳などと区別される社会規範の一種。→法 (法学)を参照
(権利義務を定める)一般的・抽象的規範。→法規を参照。
議会の議決を経て制定される国法の一形式。日本では国会で定められたものを法律と呼ぶ。

形式的意味の法律
近代以降における法律は、議会の議決を経て制定される。この点に着目して、法律を憲法・命令等の他の法形式と区別するとき、それを形式的意味の法律と呼ぶ。

実質的意味の法律の意義(法律の実質的意味)としては、主に以下の立場がある。

19世紀の立憲君主制の時代においては、君主が法律を制定する権限のうち、国民の「自由と財産」を制限する法律の制定権限のみを議会に移した事情から、「自由と財産に関する一般的・抽象的な法規範」と限定的に理解された(法規の伝統的理解)。この立場は、ドイツ立憲君主制憲法下における君主と国民(議会)の間の妥協の産物であり、大日本帝国憲法下において主流の立場であった。
国民主権の観念が広く認められる現代においては、「自由と財産に関する」という限定を付さずに、一般的・抽象的な法規範とみなす立場が多く見られる。この立場は、そのようにみなすことで、法律の一般性(不特定多数の個人・事件に対する、平等な法の適用)が担保され、法治主義に適うと考える(法規の現代的理解の一つ)。一般に、日本国憲法下における実質的意味の法律は、一般的・抽象的な法規範を指すとされる。
実質的意味の法律の所管事項を憲法で規定している例もある。フランス第五共和国憲法下では、法律の所管事項が狭く限定されているため、国会の権限が狭く、政府が議会のコントロールを受けずに活動できる余地が大きい。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より出典

お金の泉





posted by room at 23:20| 法律のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。