2007年09月27日

一輪車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

一輪車(いちりんしゃ)は、遊具の一つ。大きく分けてサドルとペダルとタイヤでできているという点で自転車に似た乗り物といえる。

自転車との主な違いは

ハンドルやブレーキが無い(握りとして自転車タイプのハンドルが付いている場合もあるが、ステアリング機構ではない)。
タイヤが1本しかついていない。
多くの場合、ペダルで直接タイヤを回す(曲芸用にチェーンを用いる物もある)。
など。そのため、バランス感覚が非常に重要になる乗り物である。小学校の教具として用いることが多く、体力づくり中心の学校にはほぼある。授業や休み時間に用いることが多く、児童に習得させることが多い。
【PR】お金
ハンドルがないため、方向転換は乗り手の姿勢の変化を利用して行う。

ジャグリング、曲芸の道具としても用いられ、1855年にパリ博覧会に出展された。



posted by room at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ競技の一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。