2007年07月23日

スカイダイビング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

航空機で高度1000m-4000m程度まで上昇後に跳び出し(EXIT)一定の高度まで降下(自由落下、フリーフォール)したらパラシュートを開いて着地する。
【PR】ちょいメモ用
一般的にはスピード感やスリルを楽しむレジャーと思われがちで、日本のテレビではバラエティ番組の罰ゲームのイメージが定着しているが、実際には落下により発生する風を利用して身体をコントロールしたり、パラシュートの操縦技術を競うスカイスポーツの一種である。

スポーツとしては、1952年にユーゴスラビアで第1回世界選手権が行われたのが始まりと言われている。現在では各国、各地方での大会の他、ワールドカップも行われている。

また、第2のオリンピックと言われるワールドゲームズの一種目「パラシューティング」として競技も行われており、日本人女性選手もフリースタイル競技で銀、銅メダルを獲得している。

なお、スカイダイビングの最高高度記録は、国際機関による認定こそされていないものの、米国が1959年から1960年にかけて行った、Project Excelsiorと認識されている。 1960年8月16日、Excelsior IIIミッションにおいて、Joseph Kittingerにより達成された31,330 mからのジャンプが最高記録である。 また、フリーフォール中の最高速度記録も同ミッションで、瞬間最大速度は1,149 km/hに達したとされる。 このミッションは、フィルム撮影の映像が残っており、また当時のライフ誌の表紙を飾った。



posted by room at 21:45| スポーツ競技の一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。